ブログ

Happy New Year 2017

%e5%b9%b4%e8%b3%80%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%8c%96-01

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年は長男が誕生
転機の一年となりました

彼の笑顔を増やすために日々必死
話しかけたり 唄ってみたり 踊ってみたり
青い空や 道に咲く花 色づいた木の葉
ムスコのマンマルキラキラな目にたくさんきれいな物を見せてあげたい
疲れてわたしの目は魚みたいになってること多々ですが
しあわせな毎日です

そんなこんなで仕事中心だった生活がこの一年半で一変
仕事に関しては思ったことの100分の1も形にできない一年でした
フリーでの活動を考えきっかけの一つは結婚出産後も花の仕事を続けたいと思ったから
実際は思ったようにいかないことだらけですが
不便をご理解いただいたうえでご連絡をくださるお客様が居てくださること
本当に嬉しく思っています

現状、前もってご予約をいただいたお仕事はほぼお受けしております
今後、現在のオーダーに加え写真ななどを見て注文していただきやすいようネットショップの環境を整えていきたいと思っています

(現在もHPからオーダーフォームをご利用いただけます)

ブログやページの更新もがんばります

仕事に関しては今できることを丁寧にしっかりと
家族3人笑顔で健やかに過ごせるように
今年もがんばります

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

FLOWERS YUCAND   松田ゆかり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ORDER


オンラインショッピングはこちら


ご予算・目的に合わせたご注文はこちら

LESSON


レッスン情報はこちら

NEW POST

Instagram

 描くより絵の具のフタ並べて遊ぶのがスキ… 親の期待を裏切り続けるポンチャス画伯  野菜育 幼稚園で野菜苗を植える先生をしてきました 花育や野菜育 といぅ言葉 耳にしたことはありますか? 植物を植えたり育てるなかには たくさんの楽しみや喜び、発見があります 大人も感じるその感覚 好奇心旺盛な子どもにとってはきっと尚のこと 育てる楽しみ、日々手をかける大切さ、やさしく咲く花の可愛らしいさ、自分で育てたお野菜が実る喜び、採れたて野菜の味、植物の生命力 なにか感じ取ってくれれば嬉しいなと思います 都会では自由に草花を摘んだり 土にを穴掘ったりできる場所や 植物に触れる機会も減ってしまった様に感じます わたしが子どもの頃には雑草ボーボーのあぜ道や広場もまだ多く、庭や花壇があるお家もたくさんありました わたしの住んでいた社宅も部屋はせまーーいのに各家族1.5m正方くらいの花壇が並んでいました(希望者だけかな?) 今思えば贅沢 花屋で仕事をしていると 植物を生き物といぅより雑貨感覚に捉えている方が多いと感じます 植物の1番の魅力は生き物であることだとわたしは思います 自分で育てたり、日常的に部屋に花を飾ったり、植物が生活に近づけば しぜんと生き物だなぁ 元気そうだなぁ かわいいなぁ と感じることと思います 写真はうちのベランダで今季初収穫のプチトマト 採れたてをポンチャスと半分こして食べました まだあった…と赤いの全部採ってまだ緑のやつを狙ってる 大好きだったトマト、ナゼか最近食べなくなってたけど嬉しそぅに食べてました
   #ブーケ #アレンジ #パンジー #アジサイ #クレマチスシード #フローリスト #ガーデン #庭のある家に引越たい #花のあるくらし #花のある暮らし #花のある生活 #花好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #西宮
 #ブーケ #アレンジ #植物  #花部 #フローリスト #ガーデン #ベランダガーデニング #花のあるくらし #花のある暮らし #花のある生活 #花好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #フラワー  数日続いた頭痛 今日も朝から頭イタイし 昨日もポンチャスと寝落ちして化粧もそのまま、シンクには片付けられなかったフライパン、食洗機も動いてない、部屋もオモチャだらけ… イライライライラ 朝イライラで完ムシしたダンナ氏からライン 昼間にお風呂ためてたまにはゆっくり浸かり…と アロマ風呂で血行促進的なOLみたいなリンク付 ベランダで雑草のよぅになってるハーブ摘んでハンカチにつっこんで 久々お風呂にゆっくりつかる あぁなんて気持ちいい 心穏やかに暮らしたいわ 外で働いてたり家で育児中ならこんなことできんよね たまには育児中の奥さんに自由時間を みんな切実につかれてる…はず こどもにはあたれないから結局ダンナさんに返ってくる…よね こんなに情緒不安定なのはわたしだけなんか…
ページ上部へ戻る