ブログ

RE スタート

またまた とっても久しぶりの更新となってしましました。

ポンチャス(ムスコ愛称)襲来から一年と八ヶ月。

他所ではマッタク役に立たなそうな対ポンチャススキルのみがメキメキアップ。

1才を過ぎた頃から もぅお仕事どころではなくなり、、、ポンタローのお世話と家事をこなすのみで日々息切れ

廃業の文字もチラつきながら、昨年末でほとんどのお仕事をストップしていました。

 

妊娠前はすぐにでも保育園に預け仕事もしたい!と思っていた半ばワーカホリック気味のわたしですが

1年半も毎日ずーーっと一緒に居て、日々新しいことを覚え成長し わたしのことを大好きでいてくれるムスコをみていると

今しかないムスコの一番かわいいだろう時期を見逃したくなくなってしまい

一旦仕事をやめて子育てに専念しようか、、、数ヶ月散々悩みました。

 

待機児童の多い西宮市、保育園は難しいだろうと思っていたら入園決まり

そこからまた散々寂しいとブツブツ悩み、周囲に自分で申し込んだんでしょ?お休みあるんでしょ?と白い目で見られながら

なんとか心を決め4月から保育園生活がスタートしました。

 

産後すぐから、家族にムスコをみてもらい、いろんな場所へ連れ回し仕事をしていたからか

人見知りはあまりせず、わたしが出かけるときもバイバイと手をふって機嫌よく待っていてくれるポンチャス。

保育園も1,2日目は泣かずに先生に抱っこされ回収されていきました。が、わかってきたのか今日は大泣き。

聞いていたのはコレかーー 泣かれるとやっぱり辛い。

お互い慣れるまでは辛いね がんばろう。

 

みんなこうやって母子離れるタイミングがあってそれを乗り越えて成長していくんだな。

ポンチャスが生まれ 不便な事だらけの毎日だけど

ムスコが生まれて本当によかったと毎日のように思います。

 

仕事に向き合う姿勢も変わりました。

自分のため + 家族のため そして花を楽しんでくれるお客様のため

今まで通りにはいかないことも増えましたが、なんとかがんばっていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。img_wd1-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ORDER


オンラインショッピングはこちら


ご予算・目的に合わせたご注文はこちら

LESSON


レッスン情報はこちら

NEW POST

Instagram

 昨年のクリスマス ポンチャスのとこにサンタがもってきたプレゼント 中身はプラレールでしたね 思いの外高速なプラレールに彼はひびってましたよ タイヤをギリギリ手で停める遊びが流行ってまともに遊ばんから仕舞い込んでるよ まだちょっと早かったよサンタ 昨年はツリーをピカピカさせるのを毎朝楽しみにしていて それはそれはかわいかった 今年はオーナメントボールを投げて遊んでいるよ それでもかわいいを更新し続ける スゴイ もーすぐ クリスマス   引越ました 嘘デス 家探してマス 小さくても庭 からはじまったけど 今まで住んでた西宮界隈の地価が上がりすぎで 他の地域見ると… もぅ色々どんどんどぅでもよくなり 広い庭が第一希望に躍り出る コレわたしが思ってた家や! と見に行くの楽しみにしてた#BESS の家 カタログカッコ良すぎて モデルハウスは思った程ショーゲキなかったけどやっぱ良いなーー 花と緑の気持ち良い庭 引越せるかな わーくわーく
 家を建てることにした 山の中の森の町 空気がキレイで景色もヨイ 不便と引換になかなか理想的 庭が!!そのうち。。できる 外構は放置していただきゼロから庭作りをたのしみたーい とりあえず家 施工業者も決めきれない 迷いに迷って迷いちゅう 自分で育てた花でブーケを束ねたりしたーぃ  家について やっぱり地面が欲しい 庭のある家に住みたい 住替えを考えはじめ とりあえず初球 無印の家を見学 無印にこだわりはないけどオモシロそかなと 実際に住んでるお家におじゃまできる見学会 偶然にもわたしの第一希望リビングから見える小さなお庭があるテキなお家 住替え熱メラメラ 写真は無印のモデルルーム 『木の家』『窓の家』があります 木の家はなかなか好み マンション住まいなのでポンチャスは階段がいたく気に入ったようで 庭のあるお家に引越したいす
 植物好きポンチャス(ムスコ)を栽培中 今日の散歩 イロンナ実を集めてまわり さいごは どんぐりの帽子を外して帽子のみ並べるといぅ謎遊び 先週には良い香りがしていた金木犀の花が この土日には散っていて 季節が変わったのを感じます 地面に落ちて茶色く枯れた金木犀の前で 『おれんじのはなー』と言うポンチャスに 『秋のはじまりの短い間にしか咲かないんだよ、また来年咲くんだよ』と話をしました 来年の今頃にはこの会話覚えてんのかなー あと何回手を繋いで散歩しながら秋を迎えるのかなー 保育園に行って一緒に散歩できなかった1週間の間に香りを無くし いつの間にか散っていた金木犀 毎日一緒に散歩してまだ咲いてるねーとか散ってきたねーとか言えたらよかったのに…と むしょーーにせつなくなりました 子どもの成長は嬉しいもんだと思っていたけど 毎度せつない
ページ上部へ戻る