ブログ

FLOWERS YUCAND 写真展

10365549_246938055503409_8381471934632045268_o


Yucari + and Flowers
店主である私の名前ユカリ&フラワーズ
わたしと花。私が魅了された花。私の心がこもった花。

You can do
あなたなら出来る!!!
あなたの気分を上向きに、あなたの気持ちを強くしてくれる花

わたしの思いとお花の力
たくさん詰まったYUCANDの花
花を通じてたくさんのステキな笑顔が咲きますように

Thank you !!! NO.2

ユッキャンドスタートのきっかけは3年前の5月
この場所で母の日イベントショップをオープンしたことでした。
それから月に一度のイベントショップをへて
今年1月FLOWERS YUCANDとしてお店をスタートしました。

資金も経営知識もない私
お店をスタートできたのは周りの皆様のご協力と応援のおかげ。

この部屋のオーナー様、家族、友人、恋人
花の仕事を通して出会ったたくさんの皆さん
そしてお買物に来て下さるお客様

たくさんのかたが色んな形で応援してくださり
皆さまのおかげでお店が有ります。

この写真展は私から皆さまへのありがとうの気持ちです。

花を手にしたお客様の笑顔からいただくhappyな気持ちを
皆さんにも感じていただけますように

ありったけの感謝をこめて…

Passion思い NO.3

花の仕事に携わり8年
特別花好きだったわけではありませんが
今まで何をしても続かなかった私を花は魅了し続けています。

春が近づくと、梅、桃、木蓮、桜、瑞樹と毎年順々に花が咲き
季節を敏感に感じるようになりました。
道を歩いても花に目がゆき
日々の写真の記録に花の彩りが増えてゆく
人に花を贈り、自分のために花を飾る
花が身近になりわたしの心と生活は少し豊かになりました。

花屋で働いていると
『造花みたいに綺麗な花』というお客様の言葉を耳にします。
造花は美しい花を真似たいわばニセモノ
なのに造花のほうが美しいと思っている人がたくさんいるのです。

花の本当の美しさを知らないなんてもったいない。
音楽が好きな人は音楽を聴かない人をもったいない
本が好きな人は本を読まない人をもったいないと感じませんか?

わたしは花を楽しめない人生はもったいないと感じています。

ただ花を売るだけではなく
花の魅力を伝え花が生活に身近なものになって欲しい
ユッキャンドの花に込めた思いです。

Charm花の魅力 No.4

花の一番の魅力は『生きもの』であること。

作られたものではない自然の形、色、香り、花は本当に美しく
生きものにしかない愛らしさや表現力、パワーを持っています。

小さな蕾をほころばせ、美しく咲き、花びらを散らし命を終える
刻々と変化してゆくその姿は一生懸命でとても愛らしい。

『生きもの』である花の持つ表現力は他とはまったく異なります。
オシャレにかわいく、それだけなら雑貨や造花で事足ります。

この人が居るだけで明るく元気になるそんな風に
場の雰囲気を変えて人の心を明るく元気にする
それは『生きもの』にしかない力。

忙しい毎日でも小さなお花を飾り、少し時間を取って水を替える
不思議と優しく穏やかな気持ちになります。

そして『生きもの』である花はスペシャルなギフト。
大好きな人にピッタリ似合うブーケを
何でもない今日にさりげない一りんを
大切な記念日に特別なアレンジを

色・花合わせ・デザイン、一つとして同じものはなく
いつもその瞬間だけの気持ちを乗せてくれる

言葉以上に気持ちを伝え、鮮明に心に残る
花はそんな力を秘めています。

Life with flower  No.5
花のある生活を

旅行で行ったパリやオランダ
安いホテルに泊まっても簡単なお店で食事をしても
当たり前のように生花が飾られていました。

マーケットでは食品と並んでお花の屋台
皆が野菜や果物と一緒にお花を買ってゆく。

花屋巡りをするとどこのお店にもお客様。
男性客が大きな花束を抱えてお店を出て行く。

花は特別な時のもの、贅沢品というイメージが強いようですが
日本でももっと花が身近になっていいはず。

美味しい物を食べ、お気に入りの服で出かけ、好きな音楽を聴く
そんな日常の中の大切な時間として花を楽しんでもらいたい。

自販機で飲み物を買う代わりにガーベラを1輪飾る
カフェで2時間お茶をする500円の代わりに
気に入ったバラを1週間楽しむ
月に一度のランチやディナーの代わりに
大切な人に花を贈り、お花を見ながら食事をする

それはそんなに贅沢なことではなく
ちょっと心がウキウキする時間になるはず

ユッキャンドでもお花は気に入った一りんから販売しています。
500円1000円ご予算に合わせてお花をご用意することもできます。

ちょっと落ち込んだ日
嬉しいことが有った日
気軽に一りんお花を連れて帰ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ORDER


オンラインショッピングはこちら


ご予算・目的に合わせたご注文はこちら

LESSON


レッスン情報はこちら

NEW POST

Instagram

Sorry:

- Instagram feed not found.
ページ上部へ戻る